平野区 喜連瓜破で歯の治療においてお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

医院デザイン

フォトギャラリー

デザインコンセプト

クリニックの建物には果たすべき多くの機能があります。それらの検討には、運営側からの合理性が求められがちです。また建物は経済の産物でもあります。 面積を大きくすると建設費が上がるので、ここにも要素を詰め込むよう な合理性が求められがちです。

巷の建物の多くは上記のように、身体と建物の関係である動線計画と経済性だけの検討に偏り、心理的な考慮が欠落しがちです。 しかし気持ちがいいということは、多くの建物が果たすべき大きな機能ではないでしょうか。

患者様とスタッフの動線分離、完全個室診療、スタッフの動きが時々患者さんから見える配置、患者様に建物の広い範囲を歩いて楽しんでいただく、というコンセプトを理事長先生がお持ちでした。 プライバシーに配慮しながら、スタッフの働きを見て安心いただき、快適で楽しく通院していただけるクリニックを提供する、と言い換えることができるでしょう。

歯科医院での動線分離には、診療室内で患者さんが廊下側を向き、ドアしか見 えないという弱点があります。その解消のために、個室診療室の間に中庭を配置して植栽や空を見ることが出来るようにしました。 診療室をつなぐ廊下は自ずと長くなり、患者さんもより広い範囲を歩くことになります。植栽が見えたり、街並みがみえたりと長い廊下を楽しめるようにしました。

外観は個室診療室のボックスを廊下のフレームが閉じ込めるような構成となり、建物の長さを強調するようなフォルムが街並みに鮮烈な印象を与えます。

待合室からは中庭越しにスタッフ動線がみえたり、技工室が見えたりします。リゾートホテルのような内装に囲まれて、時刻や天気や季節による変化をお楽しみください。 上下の移動により吹き抜けを通して複雑に重なる風景の変化も感じられると思います。

動線分離のための長い廊下には通常の歯科医院にはない余分な建設費がかかります。また完全個室診療でこれだけの長い建物に対応するには、ドクターやスタッフの動きも大きくなり運営サイドの大きな努力が必要になります。 それらを楽しみながら克服する志によりはじめて成立する、素晴らしい医療技術とホスピタリティを実感いただけることを願っております。

平岡建築デザイン
平岡 考啓
Hiraoka, Takahiro
城彩会歯科ガーデンクリニック
〒547-0025 大阪市平野区瓜破西2-2-22
診療科目:審美歯科・口腔外科(インプラント)・歯列矯正・一般歯科
受付時間:午前9:00〜11:45 / 午後13:15〜18:30
__診:水曜日・日曜日・祝祭日
06-6703-6